TEL 048-539-3377 お問い合わせフォームへ
※ご相談、お見積は一切無料です。

 

●1996年/耐震補強金物として住宅金融公庫適用のZマーク同等認定取得
  認定名:三角火打金物 認定番号:D33B10-01
●2002年/”三角火打金物”を使用した耐力壁工法を筋交いの無い
        耐力壁として国土交通大臣認定取得

 FRM-0031 <3尺壁倍率1.6倍以上>  FRM-0032 <6尺壁倍率1.0倍以上>

●2004年/三角火打金物を耐震補強金物として特許取得
 第3569893号 耐震補強金具
●2005年/窓などの開口部を設けた家屋の開口壁体として特許取得
 第3673868号 窓などの開口部を設けた家屋の開口壁体
 

(財団法人)日本建築防災協会、住宅等防災技術評価、取得
【 評価番号 】 DPA−住技−7  【 評価技術名称 】 「耐震セイフティ工法」

 
【 お 問 い 合 せ 】

株式会社オキナヤ 建 設 部


〒360-0114 埼玉県熊谷市江南中央2-17-1

TEL 048-539-3377 FAX 048-539-1177

耐震補強研究所 株式会社


〒351-0104 埼玉県和光市南1-2-37

TEL 048-462-9574 FAX 048-487-8515

耐震補強研究所 株式会社

2006年3月29日 フジサンケイビジネスアイにて
【住宅の独自補強で評価 都から「耐震工法」選定」】
 
という項目で耐震補強三角火打金物が紹介されました。
 
東京都 都市整備局 選定
【安価で信頼できる「耐震改修工法・装置」】
の全国選定31社のひとつに選ばれました。

新潟県 土木部 建築住宅課  選定
【雪国の実情に応じた木造住宅の耐震改修工法】
の全国選定14社のひとつに選ばれました。


2005年12月14日 日刊建設工業新聞 にて
【埼玉県の新製品・新技術制度に登録】
 
という項目で耐震補強三角火打金物が紹介されました。

2005年6月21日 日本経済新聞 にて
【木造住宅向け耐震補強に進出 建材商社のオキナヤ】
 
という項目で耐震補強三角火打金物が紹介されました。

 

 ■震災による木造建築の危機を最小限に・・・
我が国日本に住む上で、さけて通れない災害が”地震です”。
1995年阪神・淡路大震災、そして2004年 新潟中越地震。
住宅破損件数の内で、「約90%が木造住宅破損」です。
従来の火打金物とZマークの耐震補強三角火打金物を比較して
頂き、 新築・増築・改築・リフォーム時にぜひお役立てください。
 
■コーナーは、垂直と水平使用で耐震性UP!
「耐震補強三角火打金物」を垂直と水平に使用した場合、
より安定した耐震性を発揮。
<実験方法>
固定した土台の材木に力を加えた結果、
材木が 破損しました。
柱の引き抜き検査
 
■多様な場所で活躍中
三角火打金物は、すべてに防錆加工が施されています。
床組み及び小屋組の補強やベランダのほおづえ等、多様な用途に使えます。
材質 鋼板の種類:JIS G3302(溶融亜鉛メッキ鋼板の板及び鋼帯)
サイズ 鋼材厚2.3mm、巾65mm、二辺が760mmの二等辺三角形
重量 8.4kg/箱  箱(2個入)
 

縦取付で、国土交通大臣認定
窓付壁が1.6倍以上

 
 

インターネットでできる”我が家の耐震診断”はこちら


静岡県木造住宅耐震補強ITナビゲーション ホームページ

住宅・建築物の地震防災推進会議提言の概要 国土交通省 ホームページ

耐震補強三角火打金物
A power-proof without a diagonal brace

Copyright(C)2011 株式会社オキナヤ All rights reserved