沿革
オキナヤは1868年に米穀商を開業し、以来140年以上にわたって各分野の事業を拡大し、世界と取引する企業へと成長してきました。その歴史をご覧ください。
1800年代(明治)
1868年 3月 「翁屋」と号し、米穀商を開業
1900年代(明治ー平成)
1904年 9月 「翁屋」に精麦工場を開設
1933年 2月 オキナヤ鉄工所を設立し、精麦、精麦機の製造から農機具製造、オキナ式石油発動機、旋盤、鉱山機械選鉱機など随次分野を拡大する
1945年 8月 戦災により本社・工場とも焼失。鉄工所を再開し、随時復興に努める
1947年 6月 有限会社オキナヤ鉄工所を設立し、農機具、揚水機、諸機械の製造と、鉄骨加工、井戸水道工事など建設事業を開設
1949年 8月 営業部門を開設し、機械工具、電動機、ポンプなどの販売を開始
1957年 3月 株式会社オキナヤに組織変更
1969年 3月 本社、電機倉庫、鋼材倉庫を新築移転
1975年 10月 建材センター開設(熊谷流通センター)
1982年 2月 長野営業所を開設
1986年 6月 首都圏営業所を開設
1990年 3月 高崎営業所を開設
1993年 9月 川本工場新築移転(川本春日丘工業団地)
2000年代(平成)
2000年 6月 熊谷本店新築移転
2001年 12月 ISO9001:2000 認証番号(C2007-02563)建設部・設備部 取得
2003年 7月 上之工場開設(熊谷ミニ工業団地)
2006年 8月 東京営業所開設
2007年 1月 エコアクション21取得 ※埼玉県内、第1号 取得企業(認証・登録番号0001294)
2007年 2月 熊谷本店を本社に登記変更
2011年 4月 翁屋(上海)商貿有限公司を設立
2015年 10月 首都圏営業所を移転し、当事務所に東京営業所を集約

関連事業
日本建物診断協会